無店舗型クレジットカード現金化とは

menu

無店舗型がいい?得するクレジット現金化方法

手持ちの現金が少ない時に重宝する、クレジットカード現金化のサービス。
最近では、スマホやパソコンから現金化を申し込めるようになりました。
無店舗型で運営をする、クレジットカード現金化業者が増えたためです。
無店舗型のクレジットカード現金化業者とは、ホームページだけ、もしくは店舗とホームページの両方で営業をしている業者のことです。
今回は、この無店舗型の現金化業者に関する情報を紹介したいと思います。

▼ 目次

無店舗型の現金化業者はとにかく還元率が高い!

無店舗型のクレジットカード現金化業者の最大の特徴は、とにかく還元率が高いということです。
インターネットで「無店舗 現金化」や「無店舗 クレジットカード 現金化 」と検索すると、たくさんの無店舗型クレジットカード現金化業者がヒットしますが、その多くが高い還元率を提示ししていることが分かると思います。
無店舗型の還元率の平均は70%以上が相場であり、例えば10万円のショッピング枠の現金化をお願いした場合、7万円が返還される金額となるわけです。
ただし優良店では80%以上も存在していることや悪質な業者では90%など謳っているが実際は60%程度の還元率しかない業者も存在する為、クレジットカード現金化業者を比較するサイトなどで勉強をして優良店舗を探すことをしなくてはなりません。

通常、商品を買い取り業者に売却して、購入価格の9割で現金が返ってくるようなお店はどこを探してもありません。
ですが無店舗型のクレジットカード現金化業者は、そのような高い還元率で現金化をやってくれるわけです。

なぜこのような高還元率の現金化が可能なのかと言うと、無店舗型は低コストで運営ができるからです。
家賃もかかりませんし、光熱費も抑えられます。
人件費も店舗型と比べて圧倒的に少ないわけで、それらのコストが還元率として利用者に返還されているわけです。

そんな無店舗型の現金化業者には、利用者にとって他にも便利な特徴があります。
それはスマホを使って、全国どこにいても申し込むことができるということです。
例えば東京にある現金化業者が高還元率だとわかったら、仮に北海道にいる人でも遠隔で申し込むことが出来ます 。
また、24時間土日祝日も申し込みを受け付けてくれるところも多いので、お金に困ったらすぐに現金を手に入れることができるわけです。
土日祝日は銀行が空いていませんので、振り込みは営業日になってしまうのですが、平日であれば即日数分で送金してもらえます。

無店舗型の現金化業者は来店審査がいらない!

無店舗型の現金化業者は、来店審査がいらないので店舗型と比べてスムーズに現金化ができます。
また、店舗型のようにお店に入る時に人の目を気にしたりするようなこともありませんので、最近では、店舗型よりも無店舗型の現金化サービスが人気を集めています。
こういう無店舗型のクレジットカード現金化業者の中には、店舗とホームページの両方で営業している業者もあります。
お店で地域の顧客を集めて、ネットでも集客している比較的大手のクレジットカード現金化業者です。

そういう大手の業者の中には、クレジットだけではなく、携帯電話のキャリア決済の現金化も受け付けてくれるところがあります。
キャリア決済とはスマホや携帯電話に付帯できる電子決済サービスのことで、クレジットカードのようにショッピングで使えるサービスです。
このキャリア決済で買い物した分を現金化してくれるというサービスをやっているところもあります。
現金化した分の料金は、携帯代に加算されて請求されるので、仕組みで言えばクレジットカードとさほど変わりません。

無店舗型の現金化業者は本当に安全?

こういう便利な現金化サービスをやっている無店舗型の業者ですが、本当に安全なのでしょうか?
数ある業者の中から、どうやって安全なクレカの現金化業者を探せばいいのか?ということを考えてみます。
正規の業者であれば、公安委員会に登録して許可番号を提示しているはずです。
いわゆる古物商の免許であり、 ホームページであり店舗であり、この免許がない業者はかなり怪しいので取引する時には注意をしてください。
この免許がある場合は、その業者は買い取り業者として国から認められていることになりますので、取引を依頼しても大丈夫でしょう。

後は、その業者の創業年月日をよく確認しておくことです。
創業年月日が短い業者は、怪しいと考えて、できるだけ長い間営業を続けている業者を選別する方が安全だといえます。
なぜ創業期間が長い方が安全なのかと言うと、不正をするとすぐに警察の捜査対象になるので、闇業者は長い間の営業ができないからです。
会社の看板を上げて長い間営業を続けているということは、その期間警察の捜査対象にならなかったということになるので、基本的には安全と考えてもいいでしょう。
無店舗業者の中には、商品を購入しても現金が送られてこないと言う極めて悪質な詐欺業者もありますので、そういう業者に引っかからないよう、ここで紹介した判断方法やネットの口コミを参考にして選ぶようにしましょう。

さてそんな無店舗のクレジットカード現金化業者への申し込み方法なのですが、とても簡単な手順で現金化ができます。
基本はパソコンやスマホで申し込みを行い、業者が指定したオンラインショップで買い物をします。
買い物が終われば、使ったショッピング枠に還元率をかけた金額が変換される流れです。
業者によっては、事務手数料と言った還元率とは別の手数料を徴収するところもありますので、事前にいくらかかるのかを業者に問い合わせて確認しておきましょう。