クレジット現金化の種類について

menu

クレジット現金化の種類について

HOME » 無店舗型現金化とは » クレジット現金化の種類について

今回はクレジットカードの現金化や、その他の現金化手段の種類について紹介したいと思います。
クレジットカードの現金化を行っている業者は、クレジットカードのショッピング枠だけを現金化しているわけではないようです。
中には、携帯のキャリア決済の現金化や、ギフト券の買い取りをしている業者があります。

携帯のキャリア決済とは、大手携帯電話会社が提供する電子決済サービスのことです。
現金化業者は、携帯のキャリア決済を利用して買い物をした分を、現金化で換金してくれます。
あとで携帯電話料金に、使った分の代金が上乗せされるので、返済は携帯電話会社に対して行う仕組みです。
ギフト券とは、オンラインの大手通販会社が発行しているネットマネーのことで、これも現金化をしてくれる業者がたくさんあります。
ただこれに関しては、法律に触れるギリギリのラインですので、最近ではあまり見かけなくなりました。

クレジットカード現金化業者が一般的にやっているサービスが、商品の買い取りです。
クレジットカードのショッピング枠を使って、オンラインショップから商品を購入し、その購入した分を還元率に応じて現金に変えて利用者に渡しています。

このような現金化業者を利用するメリットは、買い取り業者に商品を売却するよりも高く買い取ってくれるということです。
現金化業者のホームページを見るとわかるように、還元率が8割や9割以上などといった高還元率を提示している業者はたくさんあります。
一般的なリサイクルショップに商品を持ち込むと二束三文になってしまいますが、現金化業者でクレジットを使って買い物をした分を売却すると、ほとんどのお金が返ってきます。
これはかなり大きなメリットであり、現金化サービスを利用する動機にもなるかと思われます。

給料日前や金欠の時に、クレジットカードの現金化を知っていれば、なんなくピンチを乗り切ることが出来るでしょう。
信用できる現金化業者を見つけて、ブックマークしておきましょう。