無店舗型業者でのクレカ現金化の手順

menu

無店舗型業者でのクレカ現金化の手順

HOME » 無店舗型現金化とは » 無店舗型業者でのクレカ現金化の手順

無店舗型のクレジットカード現金化業者では、どのような手順で現金化が行われるのでしょうか?
インターネットを使って、業者と対面をせずに現金化を行えるサービスが注目されています 。
ネット経由だと相手の顔が分からないため、本当にお金が振り込まれるのか不安になる人もいるでしょう。

申し込みの手順は、クレジットカード現金化業者のホームページに申し込みタブがありますのでそこをクリックします。
スマホの場合はタップです。
クリックすると、申し込み欄には個人情報を入力する項目は出てくると思いますが、そこに必要事項を入力して送信をします。
すると、業者からメールアドレスなどの連絡先に返信が来ますので、返信の内容をよく見ながら 、クレジットカードを使って所定のオンラインショップで買い物をします。
買い物ができたら、後は業者側が還元率を計算して振り込みを行う流れです。

振り込まれるまでは、大体早くて5分、遅くても15分程度の時間がかかります。
土日祝日だと受付をしてもらえますが、送金が平日になるまで待たないといけません。
現金が必要な場合は前もって平日に申し込むと、即日現金を受け取ることができます。

先ほどクレジットカードを使ってオンラインショップをすると説明しましたが、購入した商品が手元に届くわけではありません。
購入したものは向こうがそのまま買い取りをします 。
なお、クレジットカード現金化を申込む際は、免許証や住基カードといった身分証明証の画像を送信する必要がありますので、予めスマホのカメラ機能を使って画像を撮っておくといいでしょう。
免許証の画像を提示しても大丈夫なのか?と心配する人もいるかもしれませんが、リサイクルショップに商品を売りに出す時にも免許証の画像は必要となりますので、決して怪しい要求ではありませんので安心してください。

いざクレジットカードの現金化をやってみると、とてもスムーズに手続きが進みます。
信用できるクレジットカード現金化業者を見つけておけば、いざ困った時にも利用ができるので大変便利です。